プライバシーポリシー

このプライバシーポリシーは、当社が業務を履行する範囲、そして当社オンラインサービス及びこれに関連するWebサイト、機能、コンテンツ、そしてソーシャルメディアプロファイルなどの外部オンラインプレゼンス(以下、これらをまとめて「オンラインサービス」といいます)の範囲における、個人データ(以下、「データ」といいます)の処理について、その種類、範囲および目的を明示するものです。ここで使用されている「処理」や「管理者」といった用語については、EUの一般データ保護規則(General Data Protection Regulation、以下「GDPR」といいます)第4条の定義を参照しています。

管理者

VADOTECH PTE. LTD.
10 Anson Road
#09-24 International Plaza
Singapore 079903
BIZ-File No.: 201109837E
取締役:ドイツ国家認定技術者 Ulrich Potthoff
ulrich.potthoff@vadotech.petertenklooster.com

処理されるデータの種類

  • インベントリデータ(例:個人マスターデータ、氏名あるいは住所)
  • 連絡先データ(例:電子メール、電話番号)
  • コンテンツデータ(例:テキスト入力、写真、動画)
  • 利用データ(例:訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間)
  • メタ/通信データ(例:デバイス情報、IPアドレス)

データ主体のカテゴリー

オンラインサービスの訪問者およびユーザー(以下、データ主体をまとめて「ユーザー」といいます)。

データ処理の目的

  • オンラインサービスならびにその機能やコンテンツの提供
  • 問い合わせに対する回答やユーザーとの各種連絡
  • セキュリティ対策
  • リーチ測定/マーケティング

用語の定義

「個人データ」とは、識別された自然人あるいは識別可能な自然人(以下、「データ主体」といいます)に関するあらゆる情報を意味します。一人の自然人が識別可能というのは、特に名前、識別番号、位置データ、オンライン識別子(例:Cookie)等の識別子によって、あるいは当該自然人が有する身体的、生理学的、遺伝的、精神的、経済的、文化的ないしは社会的アイデンティティを示す、一つ若しくは複数の特徴によって、直接的または間接的に識別することができることをいいます。

「処理」とは、自動化された手段か否かを問わず、個人データに適用されるあらゆる操作または一連の操作を意味します。本定義の適用範囲は広く、実質的にはデータのあらゆる取扱いを含んでいます。

「仮名化」とは、追加的な情報が分離して保管されており、かつ、その個人データが識別された自然人又は識別可能な自然人に属することを示さないことを確保するための技術上及び組織上の措置が講じられていることを条件として、その追加的な情報の利用なしには、その個人データが特定のデータ主体に帰属させることができないような方法での個人データの取扱いを意味します。

「プロファイリング」とは、自然人に関する特定の個人的な側面を評価するために、特に自然人の業務実績、経済状況、健康、個人的嗜好、関心、信頼、行動、所在あるいは移動に関連する側面の分析や予測を目的になされる、個人データの利用から成る、個人データのあらゆる形態の自動的処理をいいます。

「管理者」とは、単独または他者と共同で個人データの処理に関する目的と手段を決定する、自然人または法人、公的機関、部局またはその他の組織を意味します。

「処理者」とは、管理者の代わりに個人データを処理する自然人または法人、公的機関、部局またはその他の組織を意味します。

適用される法的根拠

GDPR第13条に従って、当社のデータ処理の法的根拠をお伝えします。GDPRの適用範囲に含まれる、すなわちEUおよびEEC域内のユーザーには、プライバシーポリシーに法的根拠が記載されていない限り、以下の事項が適用されます。

同意の取得に関する法的根拠:GDPR第6条1項(a)および第7条

業務の履行や契約上の措置の実施、あるいは問い合わせへの回答のために必要な処理に関する法的根拠:GDPR第6条1項(b)

当社が従うべき法律上の義務を果たすため必要な処理に関する法的根拠:GDPR第6条1項(c)

データ主体あるいはその他の自然人の生死に関わる利益を確保するために個人データの処理が必要な場合の法的根拠:GDPR第6条1項(d)

公共の利益のために遂行される業務、あるいは管理者に与えられた公権の行使のために必要な処理に関する法的根拠:GDPR第6条1項(e)

管理者の正当な利益追求のために必要な処理に関する法的根拠:GDPR第6条1項(f)

個人データを収集した本来の目的とは異なる目的におけるデータ処理については、GDPR第6条4項の規定に従う。

特別カテゴリーのデータ(GDPR第9条1項に準ずる)の処理については、GDPR第9条2項の規定に従う。

セキュリティ対策

当社では、リスクに相応しい保護レベルを確保するにあたって、適切な技術的および組織的な措置を講じるものとします。その際には、最新技術、実施に伴う費用、またデータ処理の方法、範囲、状況、目的、さらに自然人の権利と自由に対するリスクが生じる可能性やその規模を考慮の上で、法的要求事項に従って行うものとします。

これらの措置には特に、データへの物理的アクセスの管理、さらにはこれに関連するアクセス、入力、転送、可用性の確保、そして分割の管理を通して行う、データの機密性、完全性ならびに可用性の確保が含まれています。また当社では、データ主体に属する権利の行使、データの削除、そしてデータ脅威への対応を確実に行うための手続きを確立しています。さらに当社は、すでに開発段階から、もしくはハードウエア、ソフトウエア、プロセスの選択の段階から、技術的な設計やデータ保護の観点で好ましいプリセットによるデータ保護の原則に従って、個人データ保護に配慮しています。

データ処理会社、共同責任者、第三者との協力

当社のデータ処理の枠組みで、他の人物や企業(データ処理会社、共同責任者あるいは第三者)にデータ開示、転送、あるいはデータへのアクセス許可が行われる場合は、もっぱら、法の許可に基づいて(例えば、契約を履行するために、支払いサービスプロバイダーなどの第三者に対するデータ転送が必要である場合など)いるか、ユーザーが同意しているか、ある法的義務によってこれが規定されているか、あるいは当社の正当な利益に基づいて(例えば、代行業者やウェブホスティングサービスを使用する場合)行われるものとします。

当社がそのグループ内企業にデータを開示したり、それらへのアクセスを許可したりする場合は、これらは特に当社の正当な利益である管理の目的で行われ、さらに法的要件に準拠した基盤の上で行われるものとします。

第三国への移転

当社が、ある第三国(つまり、欧州連合(EU)、欧州経済地域(EEA)またはスイス連邦以外の国)でデータを処理する場合、あるいはこれがサードパーティのサービスによる要求の範囲、または他の人物や企業へのデータ開示もしくは移転の枠組みで発生する場合は、これはもっぱら、当社の(事前)契約上の義務の履行を目的するか、お客様の同意を得ているか、ある法的義務に基づいているか、あるいは当社の正当な利益に基づいて行われるものとします。

当社は、法的または契約上の許可を条件として、要的要件が満たされている場合にのみ、データを第三国で処理あるいは処理させます。すなわち、データ処理は、例えばEUのデータ保護レベルに準ずる公式認定(例えば、米国の場合は「プライバシーシールド(Privacy Shield)」)などの特別な保証に基づいて、あるいは公式に認定された特別な契約上の義務を順守して行われます。

データ主体の権利

お客様には、当該データが処理されているかどうかについての確認を要求する権利があります。さらに、法的要件に従って、このデータに関する情報や詳細情報、そしてデータのコピーを求める権利があります。

お客様には、法的要件に従って、自己と関係するデータの補完や、自己と関係する不正確な個人データの訂正を求める権利があります。

お客様には、法的要件に従って、当該データを速やかに消去することを要求する権利、もしくはその代わりに、法的要件に従って、データ処理の制限を要求する権利があります。

お客様は、当社がお預かりした当該データを法的要件に従って受取る権利と、これを他の管理者に転送することを求める権利を有します。

さらにお客様は、法的要件に従って、管轄の監督機関に苦情を申し立てる権利を有するものとします。

撤回権

お客様は、既に行われた同意を、将来効的に撤回する権利を有するものとします。

異議申立権

お客様は、自己と関係する将来の処理に対し、法的要件に従って、いつでも異議を申し立てることができます。異議申し立ては、特にダイレクトマーケティングを目的とする処理に対して行うことができます。

ダイレクトマーケティングにおけるCookieおよび異議申立権

「Cookie」とは、ユーザーのコンピュータに保存される小さなファイルです。Cookieの内部には様々なデータを保存することができます。Cookieは主として、ユーザーがあるオンラインサービスを訪問している間あるいは訪問した後に、当該ユーザー(もしくはCookieが保存されているデバイス)に関する情報を保存するために使用されます。ユーザーが、あるオンラインサービスを離れ、そのブラウザを閉じた後で消去されるCookieは、「temporary Cookie(テンポラリークッキー)」、もしくは「Session Cookie(セッションクッキー)」あるいは「transient Cookie(トランシェントクッキー)」と呼ばれます。このようなCookieには、例えばオンラインショップのショッピングカートの中身やログインステータスが保管されます。一方、ブラウザを閉じた後も保存されたままのCookieは、「permanent Cookie(パーマネントクッキー)」あるいは「persistent Cookie(パーシステントクッキー)」と呼ばれます。例えば、ユーザーが後日、同サイトを訪問する際に、ログインステータスを保管しておくことができます。これらのCookieには、リーチ測定やマーケティングの目的で利用される、ユーザーの関心を保存することも可能です。また、オンラインサービスを運営する管理者以外のプロバイダーによって提供されるCookieは、「Third-Party-Cookie(サードパーティクッキー)」と呼ばれます(管理者のCookieのみを指す場合は、「First-Party Cookie(ファーストパーティクッキー)」といいます)。

当社は、テンポラリーおよびパーマネントのCookieを使用することが可能です。これについては、当社プライバシーポリシーの枠組みで明らかにしています。

ユーザーがご自身のコンピュータにCookieの保存を望まれない場合は、ブラウザのシステム設定で対応するオプションを無効化して下さい。保存されたCookieは、ブラウザのシステム設定で削除することができます。ただしCookieを無効にした場合、当該オンラインサービスの機能的制限が生じる可能性があります。

オンラインマーケティングを目的とするCookieの使用に対する一般的な異議申し立ては、多数のサービスで行うことが可能です。特にトラッキングの場合は、米国サイトhttp://www.aboutads.info/choices/ あるいはEUサイト http://www.youronlinechoices.com/を介して行うことができます。さらに、Cookieの保存は、ブラウザの設定でCookieをオフにすることで可能です。この場合は、本オンラインサービスのすべての機能を使用できるとは限らないことにご注意ください。

データの削除

当社が処理したデータは、法的要件に従って、削除されるか、またはその処理が制限されています。当社で保存されているデータは、本プライバシーポリシーで明示的に述べられていない限り、本来の目的に照らした必要性がなくなり次第、かつその削除が法定上の保管義務に違反しない場合に削除されます。

法的に認められている他の目的にとって必要であることを理由として、データが削除されない場合は、その処理は制限されます。つまり、データはブロックされ、それ以外の目的で処理することはできません。これは、例えば、商業法または税法上の理由から保管が必要なデータなどに適用されます。

プライバシーポリシーの変更と更新

プライバシーポリシーの内容を定期的にご確認下さい。当社では、当社が行うデータ処理の変更に伴いそれが必要となった時点で、プライバシーポリシーを適合させるようにしています。お客様には、プライバシーポリシーの変更に伴い、お客様による協力(同意など)や個別の通知が必要となった場合にお知らせしています。

採用応募手続きにおけるプライバシーポリシー

当社では、法的要件に従って、採用応募者のデータを、もっぱら応募手続きの目的において、またその範囲内でのみ処理しています。応募者データの処理は、それが例えば法的手続きの枠組みで当社にとって必要である場合に限り、GDPR第6条1項(b)および同第6条1項(f)に照らし、採用応募手続きの範囲内での当社の(事前)契約上の義務を果たすために行われます。(ドイツでは、これに加えて連邦データ保護法(BDSG)第26条が適用されます)。

採用応募手続きでは、応募者が当社にそのデータを提出する必要があります。必要な応募者のデータは、当社が提供するオンライン申請フォームに表示されており、それ以外の場合は募集要項の記載に準じます。原則として、個人データ、住所や連絡先、さらにカバーレター、履歴書、各種証明書などの応募書類が含まれます。この他に申請者が任意で追加情報を提供することができます。

応募書類を当社に提出することにより、応募者は、採用応募手続きの目的で、本プライバシーポリシーに定められている方法や範囲に従って、ご自身のデータが処理されることに同意するものとします。

採用応募手続きの枠組みで、GDPR第9条1項の規定に従った特別な種類の個人データが任意に提出された場合に限り、GDPR第9条2項(b)に準じた追加の処理が行われます(例えば、重度障害のような健康関連データや民族的な出自など)。採用応募手続きの枠組みで、応募者にGDPR第9条1項の規定に従った特別な種類の個人データが照会された場合に限り、GDPR第9条2項(a)に準じた追加の処理が行われます(例えば、これが業務遂行に必要な場合の健康関連データなど)。

当社Webサイト上にオンライン申請フォームが提示されている場合は、応募者はこれを使用して、応募書類を提出することができます。データは、最新技術で暗号化された上で当社に送信されます。この他に、応募者は電子メールで応募書類を提出することもできます。ただしこの場合は、電子メールは基本的に暗号化されずに送信されますので、応募者がご自身で暗号化処理を行う必要がある点にご注意願います。従って、当社のサーバーにおける応募書類の送受信に関しては、当社は一切責任を負いません。このため、オンライン申請フォームの利用あるいは郵送をお勧めしています。オンライン申請フォームや電子メールではなく、郵便で応募書類を送付いただくことも可能です。

採用の場合、当社では、当該応募者によって提出されたデータを、雇用関係の目的でさらに処理することができます。一方、非採用の場合は、応募者のデータは削除されます。また、応募が取り下げられた場合も、応募者データは削除されます。なお、応募者にはいつでも応募を取り下げる権利があります。

削除は、応募者による正当な取り下げを条件として、6か月の期間が経過した後に行われます。これは、万一、事後的に応募者に関する質問が出てきた場合に対応できるようにするためと、一般平等取扱法(Gleichbehandlungsgesetz)の下での当社の証明義務を満たすためです。また、旅費精算が発生した場合は、請求書は税法上の規定に従って保管されます。

タレントプール

当社では、採用応募の枠組みで、各応募者に、GDPR第6条1項(a)と同第7条の定めに従った同意に基づいて、当社の「タレントプール(Talent-Pool)」に二年間参加する機会を提供しています。

タレントプールの応募書類は、今後の求人募集の枠組みのみで処理され、遅くとも期限終了後には破棄されます。応募者には、タレントプールへの参加への同意は自由意志に基づくものであって、進行中の採用応募手続きには何ら影響を及ぼさない旨、また応募者は将来的にいつでもこの同意の取り消しやGDPR第21条に基づいた異議申し立てを行うことができる旨が説明されます。

登録機能

ユーザーは、ユーザーアカウントを作成することができます。登録に際しては、入力必須情報がユーザーに通知され、GDPR第6条1項(b)に基づいてユーザーアカウント作成目的で処理されます。処理されるデータには、特にログイン情報(氏名、パスワード、および電子メールアドレス)が含まれます。登録時に入力されたデータは、ユーザーアカウント使用目的およびその目的で利用されます。

ユーザーは、技術上の変更などの自身のユーザーアカウント関連情報を電子メールで受け取ることができます。ユーザーが、ユーザーアカウントを解約した場合、法定保管義務に抵触しないことを条件に、ユーザーアカウントに関連する当該ユーザーのデータは削除されます。解約に際して、契約終了前のデータバックアップは、ユーザーの責任となります。当社には、契約期間中に保存された、当該ユーザーの全データを回復不能な形で消去する権利があります。

当サイトの登録機能やログイン機能が呼び出されたり、ユーザーアカウントが使用されたりすると、当社では、IPアドレスと各ユーザーアクションが生じた時点を保存します。これらは、当社の正当な利益に基づいて、また悪用やその他の不正な使用からユーザーを保護する目的で保管されます。原則として、これらのデータが第三者に渡されることはありません。ただし、それらが当社の請求権の追求に必要である場合や、GDPR第6条1項(c)に従った法的義務が生じる場合はこの限りではありません。IPアドレスは、遅くとも7日後には匿名化または削除されます。

DISQUS-コメント機能

当社は、GDPR第6条1項(f)に準じた、効率的、安全かつユーザーフレンドリーなコメント管理についての当社の正当な利益に基づいて、DISQUS, Inc(所在地:301 Howard St、Floor 3 San Francisco、California- 94105、USA)が提供するコメントサービスDISQUSを使用しています。DISQUSは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています:https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TRkEAAW&status=Active

DISQUSコメント機能を利用するにあたって、ユーザーは、自分のDISQUSユーザーアカウントあるいは既存のソーシャルメディアアカウント(OpenID、Facebook、Twitter、Googleなど)を経由してログインすることができます。この際、ユーザーのログインデータは、DISQUSによってプラットフォームから取得されます。また、DISQUSや上記ソーシャルメディアプロバイダーの一つでのユーザーアカウント作成や利用を行わずに、ゲストとしてDISQUSコメント機能を利用することも可能です。

当社Webサイトには、DISQUSの機能のみが組み込まれており、当社がユーザーコメントに影響を及ぼすことができるようになっています。ただし、ユーザーはDISQUSとの直接の契約関係を結びます。DISQUSは、その契約の枠組みでユーザーコメントを処理しており、ユーザーデータの削除に関する連絡先となります。当社は、DISQUSのプライバシーポリシーをここに掲載し:https://help.disqus.com/terms-and-policies/disqus-privacy-policy、さらにDISQUSが、コメントの内容の他にIPアドレスとコメント投稿の時間を保存し、ユーザーのコンピュータにCookieを保存し、それらを使用して広告を表示することができることをお知らせします。ただし、ユーザーは、広告表示目的でのデータ処理に異議を申し立てることができます: https://disqus.com/data-sharing-settings

コメントと投稿

ユーザーがコメントやその他の投稿を行った場合、GDPR第6条1項(f)に準じた当社の正当な利益に基づいて、そのIPアドレスは7日間保存可能となります。これは、万一、コメントや投稿に違法な内容(侮辱や禁じられている政治的プロパガンダ等)が残された場合の、当社のセキュリティ対策として保存されます。この場合、当社がコメントや投稿のために起訴される可能性がありますので、当社としては、発信者の身元に関心があるわけです。

さらに当社は、GDPR第6条1項(f)に準じた当社の正当な利益に基づいて、スパム検出目的でユーザー入力情報を処理する権利を留保します。

同じ法的根拠に基づき、アンケート調査に際しては、複数の投票を回避するために、ユーザーのIPアドレスを調査期間中保存するとともに、Cookieを使用する権利を留保します。

コメントや投稿の枠組みで提出された個人情報、連絡先情報やWebサイト情報、そして内容は、ユーザーによる異議申し立てがあるまで、当社によって永続的に保存されます。

コメントの購読

ユーザーは、GDPR第6条1項(a)の定めに準じた同意の下で、フォローアップコメントを購読することができます。入力されたメールアドレスの所有者であることを確かめるために、ユーザーは確認メールを受け取ります。ユーザーは、コメント購読をいつでも解約できます。確認メールには、キャンセルオプションに関する情報が含まれます。当社は、ユーザーの同意を証明する目的で、ユーザーのIPアドレスやログイン時間を保存し、ユーザーが購読を解約した場合には、これらの情報を削除します。お客様は、購読の受け取りをいつでもキャンセルすることができます。当社では、その正当な利益に基づいて、送信された電子メールアドレスを消去する前に、最長3年間保存します。これは、過去に同意があったことを証明できるようにするためです。このデータの処理は、クレームに対する防御の目的に限定されています。過去の同意成立が確認されれば、個別の削除申請はいつでも可能です。

Akismet Anti-Spamテスト

当社のオンラインサービスは、Automattic Inc.(所在地:60 29th Street #343、San Francisco、CA 94110、USA)が提供する„Akismet“を使用しています。その使用は、GDPR第6条1項(f)に準じた当社の正当な利益に基づいて行われます。同サービスを利用して、実際の人間からのコメントをスパムコメントから区別しています。このために、すべてのコメント入力は米国にあるサーバーに送信され、そこで分析され、比較の目的で4日間保存されます。コメントがスパムに分類された場合には、データがこの期間を超えて保存されます。このデータには、入力された名前、電子メールアドレス、IPアドレス、コメントの内容、リファラ(referrer)、使用されているブラウザやコンピュータシステムの詳細、入力された時間が含まれます。

Akismetによるデータの収集と利用の詳細については、Automatticのプライバシーポリシーをご参照下さい: https://automattic.com/privacy/

ユーザーは、仮名を使用したり、名前や電子メールアドレスの入力を控えたりすることができます。また、当サイトのコメントシステムを使用しないことにより、データ転送を完全に防ぐことができます。残念ではありますが、同等の効果をもたらす他の選択肢はないと当社は考えています。

絵文字やスマイリーの使用

当社のWordPressブログでは、外部のサーバーから取得されるグラフィック絵文字(もしくはスマイリー)、つまり感情を表現する小さなグラフィックファイルを使用しています。このサーバーのプロバイダーは、ユーザーのIPアドレスを収集します。これは、絵文字ファイルをユーザーのブラウザに送信することを可能にするために必要です。絵文字サービスは、Automattic Inc.(所在地:60 29th Street #343、San Francisco、CA 94110、USA)によって提供されます。Automatticのプライバシーポリシーは、以下をご参照下さい:https://automattic.com/privacy/。使用されるサーバードメインは、s.w.org および twemoji.maxcdn.comです。これは、当社が知る限り、いわゆるコンテンツ配信ネットワークであり、つまり高速で安全なファイルの送信のみを行い、送信後にはユーザーの個人データを削除しているサーバーです。

絵文字は、オンラインサービスを魅力的にデザインすることへの関心という、GDPR第6条1項(f)に準じた当社の正当な利益に基づいて使用されます。

連絡

当社との連絡(連絡フォーム、電子メール、電話、あるいはソーシャルメディアなどの手段による)に際しては、問い合わせへの対応やその事後処理のために、ユーザーの入力情報が、GDPR第6条1項(b)[契約/事前契約関係の枠組みでの問い合わせ]やGDPR第6条1項(b)[その他の問い合わせ]に従って処理されています。なお、ユーザー入力情報は、顧客関係管理システム(「CRMシステム」)あるいはこれに相当する照会組織で保存される可能性があります。

当社は、不要になった問い合わせを削除しています。二年毎にそれらの必要性を確認すると共に、法定上の保管義務に準じています。

ニュースレター

以下の項目に沿って、ニュースレターの内容、ログイン方法、送信方法、統計評価方法、そしてお客様の異議申立権についてお知らせします。当社のニュースレターの購読を申し込むことにより、お客様は、ニュースレターの受信と記載されている方法に同意したことになります。

ニュースレターの内容:当社は、受信者の同意あるいは法的な許可がある場合にのみ、広告情報付きのニュースレター、電子メールならびにその他の電子通知(以下、「ニュースレター」)を送信しています。ニュースレター登録時にその内容が具体的に定義されている場合は、ユーザーの同意は当該内容に関連するものとします。また、ニュースレターには、当社のサービスや会社に関する情報が含まれています。

ダブルオプトインと記録: 当社のニュースレターの申し込みは、いわゆるダブルオプトイン方式で行われています。つまり、申し込み手続きの後に送られる電子メール上で、その確認をお願いしています。この確認は、第三者のメールアドレスを使用して申し込むことができないようにするために必要な手順です。また、ニュースレターの申し込みは、法的要件に従った申し込み手続きを証明できるように記録されています。この記録には、申し込みや確認が行われた日時だけでなく、IPアドレスの保存も含まれています。同様に配信サービス業者に保存されているデータの変更も記録されます。

申し込みデータ:ニュースレターの申し込みに必要なのは、電子メールドレスの入力のみです。お名前の入力は任意であり、当社がニュースレター上に宛名を記載する目的でお願いしているものです。

ニュースレターの送信ならびに関連する効果測定は、GDPR第6条1項(a)、同第7条、併せてドイツ不正競争防止法(UWG:Gesetz gegen den unlauteren Wettbewerb)第7条2項3番に従った、受信者の同意に基づいて行われます。また、同意が必要とされないケースでは、UWG第7条3項との関連におけるGDPR第6条1項(f)に準じた、ダイレクトマーケティングにおける当社の正当な利益に基づいて行われます。

申し込み手続きの記録は、GDPR第6条1項(f)に準じた当社の正当な利益に基づいて行われます。当社の関心は、ユーザーフレンドリーかつ安全なニュースレターシステムの使用に向けられています。それは、当社のビジネス上の利益に役立つと共に、ユーザーの期待に応え、さらに当社がユーザーの同意を得ていることを証明することを可能にするシステムです。

解除/取消:ニュースレターの配信はいつでも停止することができます。すなわち、同意を取り消すこができます。各ニュースレターの末尾に配信停止用のリンクが記載されています。当社は、登録された電子メールアドレスを、当社の正当な利益に基づいて、消去する前に最長3年間保存することができます。これは、過去に得た同意を証明することができるようにするためです。これらのデータの処理は、請求権に対する対抗措置の目的に限定されています。なお、過去に同意があったことが同時に確認される場合は、いつでも個別の削除申請が可能です。

ニュースレター 効果測定

ニュースレターには、いわゆる「ウェブビーコン(web-beacon)」、すなわちニュースレター開封時に当社サーバーから、もしくは当社が配信サービス会社を利用している場合はその会社のサーバーから呼び込まれる、1×1ピクセルのファイルが埋め込まれています。このウェブビーコン呼び込みの過程で、まずはブラウザやシステムに関する情報、IPアドレス、開封時間などの技術情報が収集されます。

これらの情報は、技術的なサービスを改善するために使用されます。使用されるのは、テクニカルデータあるいはターゲットグループ、そしてアクセス場所(IPアドレスによって特定可能)またはアクセス時間を手掛かりに特定されるユーザー行動です。統計調査には、ニュースレターが開封されたかどうか、いつ開封されたか、どのリンクがクリックされたかといった内容も含まれています。これらの情報は、技術的な理由から、一人一人のニュースレター受信者に割り当てることができるようにはなっているものの、個々のユーザーを観察することは、当社も、また配信サービス会社(当社が利用している場合)も意図しておりません。当社にとって、これらの評価は、当社ユーザーにおけるニュースレターの読み方の傾向を知り、コンテンツをそれらに適応させ、あるいはユーザーの関心に合わせて異なるコンテンツを配信するために大いに役立っています。

残念ながら、効果測定だけの取り消しはできません。この場合は、ニュースレター購読そのものを解除していただく必要があります。

ホスティングおよび電子メール送信

当社が利用するホスティングサービスは、以下に挙げるサービスの提供に役立っています。:当社が当オンラインサービスの運営を目的として利用する、インフラストラクチャー及びプラットフォームサービス、コンピュータ能力、データ保存領域とデータベースサービス、電子メール送信、セキュリティ、技術メンテナンスサービス。

その際に、当社もしくは同社のホスティングサービスプロバイダーは、インベントリデータ、連絡先データ、契約データ、使用状況データ、当オンラインサービスのユーザー・関係者・訪問者のメタデータとコミュニケーションデータを処理しています。これらの処理は、GDPR第28条(注文処理契約の締結)との関連におけるGDPR第6条1項(f)に準じた、効率的かつ安全なオンラインサービスに対する当社の正当な関心に基づいて行われます。

アクセスデータおよびログファイルの収集

当社、もしくは当社のホスティングサービスプロバイダーは、GDPR第6条1項(f)に準じた当社の正当な利益に基づいて、当サービスが置かれているサーバーへの各アクセスのデータ(いわゆるサーバー ログ ファイル)を収集しています。アクセスデータには、呼び出されたWebサイト名、ファイル、アクセス日時、転送データ量、正常なアクセスに関する通知、ブラウザの種類とバージョン、ユーザーのオペレーティングシステム、リファラURL(以前に訪問したページ)、IPアドレス、要求プロバイダーが含まれます。

ログファイル情報は、セキュリティ上の理由から(例えば、不正使用や詐欺行為の調査など)最長7日間保存され、その後で削除されます。証拠目的としてこの期間を超える保存が必要なデータについては、当該事案が最終的に解明されるまで、削除対象から除外されます。

Google タグマネージャ

Google タグマネージャ(Google Tag Manager)は、一つのインターフェースを通じてWebサイトタグを管理する(と共に、例えばGoogleアナリティクスやその他のGoogle マーケティングサービスを、当社オンラインサービスに埋め込む)ことができるソリューションです 。(タグを実装している)タグマネージャ自体は、ユーザーの個人データを収集することはありません。ユーザーの個人データの処理に関しては、Googleのサービスに関する以下の情報を参照して下さい。                   利用規定: https://www.google.com/intl/de/tagmanager/use-policy.html.

Google アナリティクス

当社は、その正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、Google LLC(„Google“)のWeb分析サービスであるGoogle アナリティクス(Google Analytics)を使用しています。Googleはクッキーを使用しています。ユーザーによるオンラインサービス使用を通して、クッキーによって生成されたユーザー情報は、通常、米国にあるGoogleサーバーに送信され、そこで保存されます。

Googleは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active)。

Googleは、当社に代わってこれらの情報を使用することにより、ユーザーにおける当社オンラインサービス利用状況を評価し、当オンラインサービス内のアクティビティに関するレポートを作成し、さらに当オンラインサービス利用とインターネット利用に関連するその他のサービスを当社に提供します。この際、処理データを使って、ユーザーの仮名の使用プロファイルを作成することができます。

当社では、IPアドレスの匿名化が有効な場合のみ、Googleアナリティクスを使用しています。つまり、欧州連合加盟国内あるいは欧州経済領域に関する協定の他の契約国内では、GoogleによってユーザーのIPアドレスが短縮化されます。例外的なケースでのみ、完全なIPアドレスが米国のGoogleのサーバーに送信され、そこで短縮化されます。

ユーザーのブラウザから送信されたIPアドレスは、Googleが保有する他のデータと関連付けられることはありません。ユーザーは、ブラウザ・ソフトウエアを適切に設定することにより、Cookieの保存を回避することができます。さらに、ユーザーは、以下のリンクで提供されているブラウザプラグインをダウンロードしてインストールすることにより、Cookieを通して生成されたオンラインサービス利用関連データについて、Googleがこれを収集したり処理したりすることを拒否することができます。: http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de.

Googleによるデータ利用に関する詳細、設定や取消の方法については、Googleのプライバシーポリシー(https://policies.google.com/privacy)ならびにGoogleによる広告表示設定 (https://adssettings.google.com/authenticated)をご覧下さい。

なお、ユーザーの個人データは14か月後に削除されるか、または匿名化されます。

Google ユニバーサルアナリティクス

当社では、Googleアナリティクスを„Universal-Analytics“ の形態で使用しています。„Universal Analytics“は、Googleアナリティクスの一つの方式です。Universal Analyticsでは、ユーザー分析を仮名ユーザーIDに基づいて行うことにより、異なるデバイスの使用情報を用いて、ユーザーの仮名プロファイルが作成されます(いわゆる「クロスデバイストラッキング」)。

Google アナリティクスを使ったターゲットグループ設定

当社は、Googleとそのパートナーによる広告サービスが提供する広告を、当社オンラインサービスへの関心を示したユーザー、あるいは当社からGoogleに転送された特別な属性(例えば、訪問したWebサイトから特定される、あるトピックや製品への関心)を示すユーザーだけに表示するために、Googleアナリティクスを使用します(いわゆる「リマーケティングオーディエンス(Remarketing Audiences)」または「Google アナリティクスオーディエンス」)。当社は、リマーケティングオーディエンス機能を使って、当社の広告がユーザーの潜在的な関心に適合しているかどうかを確認したいと考えています。

Google AdWords コンバージョン測定

当社は、その正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、Google LLC、(所在地:1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA)(„Google“)のサービスを利用しています。

Googleは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active)。

当社は、Google広告ネットワーク(検索結果、動画、Webサイトなど)に広告を掲載するために、Googleのオンライン広告プログラム”AdWords”を使用し、当該広告への関心があることが推定されるユーザーに広告を表示しています。”AdWords”では、各ユーザーにその関心に合った広告のみを提示するために、当社オンラインサービス向けならびに同サービス内における広告を、対象を絞って表示することができます。例えば、あるユーザーが別のオンラインサービス上で関心を示したことのある製品を対象とする広告をこのユーザーに表示することを、「リマーケティング」と言います。ユーザーが、Google広告ネットワークが有効化されている当社および当社以外のWebサイトを閲覧すると、この目的のために、Googleによって直接、Googleのコードが転送され、いわゆるマーケティング(リマーケティング)タグ(非表示のグラフィックスまたはコードのこと。「ウェブビーコン(Web Beacons)」とも呼ばれます)がWebサイトに統合されます。これを使って、ユーザーのデバイスに個別のCookie、すなわち小さなファイルが保存されます(Cookieの代わりに同等の技術を使用することも可能です)。このファイルの中に、ユーザーが閲覧したWebサイト、関心を示したコンテンツ、クリックしたコンテンツをはじめ、ブラウザやオペレーティングシステムに関する情報、参照しているWebサイト、閲覧時間、オンラインサービス利用に関するその他の情報が記録されます。

さらに当社は、個別の「コンバージョンCookie」を保持しています。このCookieを使って収集された情報を用いて、Googleが当社用の「コンバージョン統計」を作成します。ただし、当社が得る情報は、当社広告をクリックし、コンバージョントラッキングタグが設定されているサイトへ誘導された、匿名ユーザーの合計数のみです。ユーザーの特定を可能にする情報は一切受け取りません。

Google広告ネットワークの枠組みでは、ユーザーのデータは仮名で処理されます。つまり、Googleは、例えばユーザーの氏名や電子メールアドレスの保存や処理は行わず、仮名ユーザープロファイル内でCookie経由の関連データを処理しています。すなわち、Googleの観点からは、広告の管理や表示の対象はそれが誰であろうと、あくまでもCookie所有者なのであり、具体的に身元が判明しているユーザーではありません。ただし、ユーザーがGoogleに対し、この仮名化を行わずにデータを処理することを明示的に許可している場合は、この限りではありません。収集されたユーザー関連情報は、Googleに送信され、米国にあるGoogleのサーバーに保存されます。

Googleによるデータ利用に関する詳細、設定や取消の方法については、Googleのプライバシーポリシー(https://policies.google.com/technologies/ads)ならびにGoogleによる広告表示設定 (https://adssettings.google.com/authenticated)をご覧下さい。

Google Doubleclick

当社は、その正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心))に基づいて、Google LLC(所在地:1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA)(„Google“)のサービスを利用しています。

Googleは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています (https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active)。

当社は、Google広告ネットワーク(検索結果、動画、Webサイトなど)に広告を掲載するために、Googleのオンライン広告プログラム”Doubleclick”を使用しています。Double Clickの特徴は、推定されるユーザーの関心に基づいて、リアルタイムで広告を表示することです。当社はこれを利用することにより、当社オンラインサービス向けならびに同サービス内における広告を、対象を絞って表示することができます。このため、各ユーザーに、その潜在的な関心に適合する広告だけを提示できるのです。例えば、あるユーザーが別のオンラインサービス上で関心を示したことのある製品を対象とする広告をこのユーザーに表示することを、「リマーケティング」と言います。ユーザーが、Google広告ネットワークが有効化されている当社および当社以外のWebサイトを閲覧すると、この目的のために、Googleによって直接、Googleのコードが転送され、いわゆるマーケティング(リマーケティング)タグ(非表示のグラフィックスまたはコードのこと。「ウェブビーコン(Web Beacons)」とも呼ばれます)がWebサイトに統合されます。これを使って、ユーザーのデバイスに個別のCookie、すなわち小さなファイルが保存されます(Cookieの代わりに同等の技術を使用することも可能です)。このファイルの中に、ユーザーが閲覧したWebサイト、関心を示したコンテンツ、クリックしたコンテンツをはじめ、ブラウザやオペレーティングシステムに関する情報、参照しているWebサイト、閲覧時間、オンラインサービス利用に関するその他の情報が記録されます。

ユーザーのIPアドレスも記録されますが、これは、欧州連合加盟国内あるいは欧州経済領域に関する協定の契約国内では短縮化され、例外的なケースでのみ、完全なIPアドレスが米国のGoogleのサーバーに送信され、そこで短縮化されます。なお、Googleサイドでは、上記の情報を、他の情報源からの情報と関連付けることができます。ユーザーがその後、他のWebサイトにアクセスすると、ユーザープロフィールを手掛かりに推定される関心に基づいて、そのユーザーに合わせた広告が表示されます。

Google広告ネットワークの枠組みでは、ユーザーのデータは仮名で処理されます。つまり、Googleは、例えばユーザーの氏名や電子メールアドレスの保存や処理は行わず、仮名ユーザープロファイル内でCookie経由の関連データを処理しています。すなわち、Googleの観点からは、広告の管理や表示の対象はそれが誰であろうとあくまでもCookie所有者なのであり、具体的に身元が判明しているユーザーではありません。ただし、ユーザーがGoogleに対し、この仮名化を行わずにデータを処理することを明示的に許可している場合は、この限りではありません。Googleマーケティングサービスによって収集されたユーザー情報は、Googleに送信され、米国にあるGoogleのサーバーに保存されます。

Googleによるデータ利用に関する詳細、また設定や取消の方法については、Googleのプライバシーポリシー(https://policies.google.com/technologies/ads)ならびにGoogleによる広告表示設定 (https://adssettings.google.com/authenticated)をご覧下さい。

Jetpack WordPress Stats

当社は、その正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、Jetpackプラグイン(ここではサブファンクション„Wordpress Stats“)を使用しています。これは、訪問者のアクセスの統計的評価のためのツールを組み込むもので、Automattic Inc.(所在地:60 29th Street #343、San Francisco、CA 94110、USA)によって提供されています。Jetpackは、いわゆる„Cookies“、つまりお客様のコンピュータに保存されるテキストファイルを使用しています。これにより、Webサイト使用分析が可能になります。

Cookieによって生成された、お客様による当オンラインサービスの利用に関する情報は、米国のサーバーに保存されます。この際に、処理データから使用者のユーザープロファイルを作成することができます。ただし、このプロファイルは、分析目的のみに使用され、広告目的には使用されません。詳細は、Automaticのプライバシーポリシー: https://automattic.com/privacy/ ならびにJetpack-Cookieに関する情報: https://jetpack.com/support/cookies/をご参照下さい。

Matomoを使ったリーチ測定

Matomoによるリーチ分析の枠組みでは、当社の正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、以下のデータが処理されています:お客様がご使用になっているブラウザの種類やバージョン、オペレーションシステム、国、サーバリクエストの日時、アクセス回数、Webサイト滞在時間、お客様によってクリックされた外部リンク。ユーザーのIPアドレスは、保存される前に匿名化されます。

Matomoは、Cookieを使用しています。このCookieは、ユーザーのコンピュータに保存され、ユーザーによる当社オンラインサービスの利用を分析することを可能にしています。この際に、処理データから使用者の仮名ユーザープロファイルを作成することができます。Cookieの保存期間は1週間です。Cookieを通して生成された、お客様による本Webサイトの利用情報は、当社サーバーのみに保存され、第三者に渡されることはありません。

ユーザーは、以下のリンクをクリックすることにより、Matomoプログラムによる匿名化されたデータ収集に、いつでも、将来効的に異議を申し立てることができます。この場合、いわゆるオプトアウトCookieが、ユーザーのブラウザに保存されます。これ以降は、Matomoはセッションデータの収集を一切行わなくなります。ただし、Cookieを削除すると、オプトアウトCookieも削除されるため、ユーザーはこれを再度有効にする必要があります。

ユーザーデータを含むログは、遅くとも6か月後には消去されます。

[ここでオプトアウトCookieと共に、MatomoのIFRAMEをインサートして下さい(さらに設定エリアでIP匿名化を有効にして下さい)]。

Facebookピクセル、カスタムオーディエンス、Facebookコンバージョン

当社オンラインサービス内では、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への当社の正当な関心に基づいて、またこれらを目的として、ソーシャルネットワークFacebook の、いわゆる「Facebookピクセル」が使用されています。Facebookは、Facebook Inc.(所在地:1 Hacker Way、Menlo Park、CA 94025、USA)、もしくはお客様がEUにお住いの場合は、Facebook Ireland Ltd.(4 Grand Canal Square、Grand Canal Harbour、Dublin 2、Irland)によって運営されています。

Googleは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています (https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC&status=Active)。

Facebookピクセルによって、Facebookではまず、当社オンラインサービスの訪問者を広告(いわゆる“Facebook-Ads“)表示用ターゲットグループとして定義することができます。当社はこれに沿って、当社が扱うFacebook-Adsを一部のFacebook ユーザーにだけ表示するために、Facebookピクセルを使用します。一部のFacebook ユーザーというのは、当社オンラインサービスへの関心を示したり、当社がFacebookに送信した特定の属性(いわゆる、「カスタムオーディエンス」)を持っていたり(例えば、訪問したことのあるWebサイトに基づいて決定される、特定のトピックや製品への関心)するユーザーのことです。当社は、Facebookピクセルを活用することによって、当社のFacebook-Adsが、ユーザーの潜在的関心に対応したものであり、迷惑にならないようにしたいとも考えています。さらに、当社はFacebookピクセルを利用して、ユーザーがFacebook広告表示のクリックを介して当社Webサイトに誘導されているかどうか(いわゆる「コンバージョン」)を確認することによって、統計やマーケットリサーチの目的でのFacebookの広告表示の有効性を知るこができます。 

Facebookによるデータ処理は、Facebookのデータ利用規定の枠組みで行われます。Facebookのデータ利用規定の中の、Facebook-Ads表示に関する一般情報:https://www.facebook.com/policy。Facebookピクセルとその仕組みに関する特別な情報と詳細は、Facebookのヘルプセクションで参照できます:https://www.facebook.com/business/help/651294705016616

お客様は、Facebookピクセルによるデータ収集や、Facebook-Ads表示目的でのお客様のデータ使用に対して異議を申し立てることができます。Facebook内で表示される広告のタイプを設定するには、Facebookによって設定されているページを呼び出し、アクティビティに基づいた広告の設定に関する指示に従って下さい:https://www.facebook.com/settings?tab=ads。設定は、プラットフォームに関係なく行われます。すなわち、デスクトップコンピューターやモバイルデバイスなどの、すべてのデバイスに適用されます。

さらに、ネットワークイニシアチブの非アクティブ化ページ(http://optout.networkadvertising.org/)、米国のWebサイト(http://www.aboutads.info/choices)、あるいは欧州のWebサイト(http://www.youronlinechoices.com/uk/your-ad-choices/)では、リーチ測定や広告を目的とするCookieの使用に対する異議を申し立てることができます。

Bing Ads

当社は、そのオンラインサービス内で、当社の正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、Microsoft Corporation(所在地:One Microsoft Way、Redmond、WA 98052-6399、USA)のコンバージョンならびにトラッキングツールである„Bing Ads“を使用しています。ユーザーが、Microsoft-Bing広告を経由して当社オンラインサービスに誘導された場合は、MicrosoftによってユーザーのデバイスにCookieが保存されます。これは、ユーザーにおける当社オンラインサービスの利用を分析できるようにするためです(いわゆる「コンバージョン測定」)。Microsoftおよび当社は、このような方法によって、誰かが広告をクリックし、当社オンラインサイトに誘導され、事前に設定されたターゲットページ(「コンバージョンページ」)に到達したことを確認することができます。その際に当社が受け取る情報は、Bing広告のクリックを介してコンバージョンベージに誘導されたユーザーの総数のみです。IPアドレスは保存されません。また、ユーザーのアイデンティティに関する個人情報は通知されません。


Microsoftは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000KzNaAAK&status=Active)。

ユーザーが、Bing Adsのトラッキング方法への関与を希望しない場合は、ブラウザの設定を通して、このために必要なCookieのセットを非アクティブ化するか、あるいはMicrosoftのオプトアウトページをご利用下さい:http://choice.microsoft.com/de-DE/opt-out

Microsoft Bing Adsにおけるデータ保護や使用するCookieについての詳細は、Microsoftのプライバシーポリシーを参照して下さい: https://privacy.microsoft.com/de-de/privacystatement

ソーシャルメディアにおけるオンラインプレゼンス

当社は、ソーシャルネットワークおよびプラットフォーム内でオンラインプレゼンスを維持し、そこで活動する顧客、潜在顧客およびユーザーとコミュニケーションを図り、そこで弊社のサービスについての情報を提供しています。

その際に、欧州連合(EU)域外のユーザーのデータについては、その処理が可能である点にご留意下さい。これにより、例えばユーザーの権利の行使が難しくなる恐れがあるため、ユーザーにとってリスクが生じる可能性があります。なお、プライバシーシールドの下で認証されている米国のプロバイダーに関しては、EUのデータ保護基準への準拠が義務付けられていることをお知らせします。

さらに、ユーザーのデータは通常、市場調査や広告目的で処理されます。例えば、ユーザーによる使用行動やその結果から特定されたユーザーの関心に基づいて、ユーザープロファイルが作成されます。このユーザープロファイルを使用して、例えばプラットフォームの内外に、当該ユーザーの関心に適合すると推定される広告を表示することができます。この目的のために、通例、ユーザーのコンピュータにはCookieが保存され、この中にユーザーの使用行動や関心事項が保存されます。さらに、ユーザーが使用するデバイスに関係なく、使用に関するプロファイルの中にデータを保存することもできます(特に、ユーザーが各プラットフォームのメンバーであり、かつそのプラットフォームにログインしている場合)。

ユーザーの個人データの処理は、GDPR第6条1項(f)に準じた、効果的なユーザー向け情報ならびにユーザーとのコミュニケーションに対する当社の正当な利益に基づいて行われます。ユーザーが各プラットフォームプロバイダーから上記のデータ処理への同意を求められた場合のデータ処理の法的根拠は、GDPR第6条1項(f)、GDPR第7条です。

各データ処理や異議申立(オプトアウト)の可能性についての詳細は、以下のリンク先にある各プロバイダーの情報を参照して下さい。

なお、情報提供に関する問い合わせやユーザーの権利主張の場合は、プロバイダーに連絡いただくのが最も効果的であることをお伝えします。ユーザーのデータにアクセスし、直接、適切な手段を講じて情報を提供することができるのはプロバイダーだけです。それでもなお、弊社のサポートを必要とされる場合には、弊社までご連絡下さい。

– Facebook、-ページ、-グループ (Facebook Ireland Ltd.、所在地: 4 Grand Canal Square、 Grand Canal Harbour、Dublin 2、Irland)  個人データの共同処理に関する合意 に基づいた- プライバシーポリシー:https://www.facebook.com/about/privacy/ 、ページ専用:https://www.facebook.com/legal/terms/information_about_page_insights_data、オプトアウト:https://www.facebook.com/settings?tab=ads und http://www.youronlinechoices.com 、プライバシーシールド:https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC&status=Active.

– Google/ YouTube (Google LLC、所在地:1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA) -プライバシーポリシー: https://policies.google.com/privacy、オプトアウト: https://adssettings.google.com/authenticated、プライバシーシールド: https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active

– Instagram (Instagram Inc.、所在地:1601 Willow Road、Menlo Park、CA、94025、 USA) – プライバシーポリシー/オプトアウト: http://instagram.com/about/legal/privacy/

– Twitter (Twitter Inc.、所在地:1355 Market Street、Suite 900、San Francisco、CA 94103、USA) -プライバシーポリシー:https://twitter.com/de/privacy 、オプトアウト:https://twitter.com/personalization、プライバシーシールド:https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TORzAAO&status=Active

– Pinterest (Pinterest Inc.、所在地:635 High Street、Palo Alto、CA、94301、USA)– プライバシーポリシー/オプトアウト:https://about.pinterest.com/de/privacy-policy

– LinkedIn (LinkedIn Ireland Unlimited Company、所在地:Wilton Place、Dublin 2、 Irland)-プライバシーポリシー:https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy 、オプトアウト:https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out、プライバシーシールド: https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000L0UZAA0&status=Active

– Xing (XING AG、所在地:Dammtorstraße 29-32、20354 Hamburg、Germany)– プライバシーポリシー/オプトアウト:https://privacy.xing.com/de/datenschutzerklaerung

– Wakalet (Wakelet Limited、所在地: 76 Quay Street、Manchester、M3 4PR、United Kingdom)- プライバシーポリシー/オプトアウト: https://wakelet.com/privacy.html

– Soundcloud (SoundCloud Limited、所在地:Rheinsberger Str. 76/77、10115 Berlin、Germany)- プライバシーポリシー/オプトアウト:https://soundcloud.com/pages/privacy

サードバーティーのサービスおよびコンテンツの統合

当社は、その正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、当社オンラインサービス内で、サードバーティープロバイダーによるコンテンツまたはサービスオファーを使用します。これは、その動画やフォントなどのコンテンツやサービス(以下「コンテンツ」といいます)を統合することを目的としています。

これは、当該コンテンツのサードバーティープロバイダーが、ユーザーのIPアドレスを認識していることを常に前提としています。IPアドレスがないと、コンテンツをブラウザに送信することができないためです。当該コンテンツを表示するには、IPアドレスが必要です。当社では、コンテンツの配信目的でのみIPアドレスを使用しているプロバイダーのコンテンツを使用するように努めています。サードパーティープロバイダーはさらに、統計またはマーケティングの目的で、いわゆるピクセルタグ(非表示のグラフィックスのこと。「ウェブビーコン(Web Beacons)」とも呼ばれます)を使用することもできます。「ピクセルタグ」を使用して、このWebサイト上の訪問者トラフィック等の情報を評価することができます。仮名情報は、ユーザーのデバイス上のCookieに保存することができるほか、特にブラウザとオペレーティングシステムに関する技術情報、参照されたWebサイト、訪問時間、ならびに当社オンラインサービスの利用に関するその他の情報を含むことができます。また、他のソースからの情報とリンクさせることもできます。

Vimeo

当社は、Vimeo Inc. (注:法務部、555 West 18th Street New York、New York 10011、USA)が提供するプラットフォーム“Vimeo” の動画を統合することができます。プライバシーポリシー:https://vimeo.com/privacy。なお、VimeoはGoogle Analyticsを使用することができることをお知らせします。これについては、プライバシーポリシー(https://policies.google.com/privacy)とGoogle Analyticsのオプトアウト方法(http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de) 、あるいはマーケティング目的のデータ利用に関するGoogleの設定をご参照下さい(https://adssettings.google.com/)。

Youtube

当社は、Google LLC(所在地:1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA)が提供する、プラットフォーム“YouTube” の動画を統合しています。プライバシーポリシー:https://www.google.com/policies/privacy/、オプトアウト: https://adssettings.google.com/authenticated.

Google ReCaptcha

当社は、例えばオンラインフォームの入力時におけるボット認識機能(”ReCaptcha”)を統合しています。ReCaptchaは、Google LLC(所在地:1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA)によって提供されています。プライバシーポリシー:https://www.google.com/policies/privacy/、オプトアウト:https://adssettings.google.com/authenticated.

Google Maps

当社は、Google LLC(所在地:1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA)が提供する、“Google Maps” サービスの地図を統合しています。処理されるデータには、特にユーザーのIPアドレスと場所が含まれる可能性があります。ただし、ユーザーの同意(通常は、モバイルデバイスの設定モードで行います)なしに収集されることはありません。データは、米国で処理することができます。プライバシーポリシー: https://www.google.com/policies/privacy/、オプトアウト:https://adssettings.google.com/authenticated.

Adobe Typekitフォント

当社は、その正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、Adobe Systems Software Ireland Limited(所在地:4-6 Riverwalk, Citywest Business Campus、Dublin 24、Republic of Ireland)が提供する、「Typekitフォント」を利用しています。なお、Adobe社はプライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TNo9AAG&status=Active)。

Facebook Social Pluginsの利用

当社は、その正当な利益(つまり、GDPR第6条1項(f)に準じた、オンラインサービスの分析、最適化、経済的運営への関心)に基づいて、ソーシャルネットワークfacebook.comのSocial Plugins (“Plugins”)を利用しています。facebook.comを運営するのは、Facebook Ireland Ltd.(所在地:4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour、Dublin 2、Irland) (“Facebook”)です。

これには、例えば画像、動画あるいはテキスト等のコンテンツ、そして当オンラインサービスのコンテンツをFacebook内で共有するためのボタンが含まれます。Facebook Social Plugins のリストや外観は、以下で確認できます: https://developers.facebook.com/docs/plugins/

Facebookはプライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています (https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC&status=Active)。

ユーザーが、こうしたプラグインを含む当オンラインサービスの機能を呼び出すと、そのデバイスは直接、Facebookのサーバーへの接続を確立します。プラグインのコンテンツは、Facebookによって直接ユーザーのデバイスに送信され、オンラインサービスに統合されます。その際に、処理されたデータから、当該ユーザーのユーザープロファイルを作成することができます。当社はこのため、Facebookがこのブラグインを使って収集するデータの範囲に影響を与えることはできません。ユーザーへの通知は、当社の情報レベルに即して行われます。

プラグインの統合を通して、Facebookはユーザーがオンラインサービスの対応するページを呼び出したという情報を受け取ります。ユーザーがFacebookにログインしている場合、Facebookはこの訪問をFacebookアカウントに割り当てることができます。ユーザーが、[いいね]ボタンを押したり、コメントを残したりといった、プラグイン操作を行うと、これに対応する情報がデバイスからFacebookに直接送信され、そこで保存されます。ユーザーがFacebookのメンバーでない場合でも、FacebookはそのIPアドレスを知り、これを保存することができます。Facebookによると、ドイツでは匿名化されたIPアドレスのみが保存されています。

データ収集の目的と範囲、Facebookによるさらなるデデータの処理と使用、またユーザーのプライバシーを保護するための関連する権利や設定方法については、Facebookのデータ保護情報で確認することができますhttps://www.facebook.com/about/privacy/

なお、Facebookのメンバーであるユーザーが、Facebookが本オンラインサービスを通じて自分のデータを収集し、これをFacebookに保存されているメンバーデータと関連付けることを望まない場合は、当社オンラインサービスを使用する前にFacebookからログアウトし、Cookieを削除する必要があります。広告目的でのデータ使用に関するこの他の設定や異議申立は、Facebookのプロファイル設定: https://www.facebook.com/settings?tab=ads 、あるいは米国のWebサイト http://www.aboutads.info/choices/ またはEUのWebサイト http://www.youronlinechoices.com/ で行うことができます。設定は、プラットフォームに関係なく行われます。つまり、デスクトップコンピューターやモバイルデバイスなどの、すべてのデバイスに適用されます。

Twitter

当社オンラインサービス内では、Twitter Inc.(所在地:1355 Market Street、Suite 900、San Francisco、CA 94103、USA)が提供するTwitterサービスの機能やコンテンツを統合することができます。これには、例えば画像、動画あるいはテキスト等のコンテンツ、そして当オンラインサービスのコンテンツをTwitter内で共有するためのボタンが含まれます。

ユーザーがTwitterプラットフォームのメンバーである場合、Twitterは、上記のコンテンツや機能へのアクセスを、そのユーザープロファイルに割り当てることができます。なお、Twitterは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています (https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TORzAAO&status=Active)。プライバシーポリシー: https://twitter.com/de/privacy、オプトアウト: https://twitter.com/personalization.

Instagram

当社オンラインサービス内では、Instagram Inc.(所在地:1601 Willow Road、Menlo Park、CA、94025、USA)が提供するInstagramサービスの機能やコンテンツを統合することができます。これには、例えば画像、動画あるいはテキスト等のコンテンツ、そして当オンラインサービスのコンテンツをInstagram内で共有するためのボタンが含まれます。ユーザーがInstagramプラットフォームのメンバーである場合、Instagramは上記のコンテンツや機能へのアクセスを当該ユーザープロファイルに割り当てることができます。Instagramのプライバシーポリシー: http://instagram.com/about/legal/privacy/

Pinterest

当社オンラインサービス内では、Pinterest Inc.(所在地:635 High Street、Palo Alto、CA、94301、USA)が提供する、Pintestサービスの機能やコンテンツを統合することができます。これには、例えば画像、動画あるいはテキスト等のコンテンツ、そして当オンラインサービスのコンテンツをPintest内で共有するためのボタンが含まれます。ユーザーがPintestプラットフォームのメンバーである場合、Pintestは上記のコンテンツや機能へのアクセスを当該ユーザープロファイルに割り当てることができます。Pintestのプライバシーポリシー: https://about.pinterest.com/de/privacy-policy

Xing

当社オンラインサービス内では、XING AG(所在地:Dammtorstraße 29-32、20354 Hamburg、Germany)が提供するXingサービスの機能やコンテンツを統合することができます。これには、例えば画像、動画あるいはテキスト等のコンテンツ、そして当オンラインサービスのコンテンツをXing内で共有するためのボタンが含まれます。ユーザーがXingプラットフォームのメンバーである場合、Xingは上記のコンテンツや機能へのアクセスを当該ユーザープロファイルに割り当てることができます。Xingのプライバシーポリシー: https://privacy.xing.com/de/datenschutzerklaerung

LinkedIn

当社オンラインサービス内では、LinkedIn Ireland Unlimited Company (所在地:Wilton Place、Dublin 2、Irland)が提供するLinkedInサービスの機能やコンテンツを統合することができます。これには、例えば画像、動画あるいはテキスト等のコンテンツ、そして当オンラインサービスのコンテンツをLinkedIn内で共有するためのボタンが含まれます。ユーザーがLinkedInプラットフォームのメンバーである場合、LinkedInは上記のコンテンツや機能へのアクセスを当該ユーザープロファイルに割り当てることができます。LinkedInのプライバシーポリシー: https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy。LinkedInは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています (https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000L0UZAA0&status=Active)。 プライバシーポリシー:https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy                         オプトアウト:https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out

Google+

当社オンラインサービス内では、Google LLC(所在地:1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA)(„Google“)が提供する、Google+プラットフォームの機能とコンテンツの統合が可能です。これには、例えば画像、動画あるいはテキスト等のコンテンツ、そして当オンラインサービスのコンテンツをGoogle内で共有するためのボタンが含まれます。ユーザーがGoogle+プラットフォームのメンバーである場合、Googleは上記のコンテンツや機能へのアクセスを当該ユーザープロファイルに割り当てることができます。

なお、Googleは、プライバシーシールドフレームワークの下で認証されており、これによって欧州のデータ保護法に準拠することを保証しています (https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active)。

Googleによるデータ利用に関する詳細、設定や取消の方法については、Googleのプライバシーポリシー(https://policies.google.com/technologies/ads)ならびにGoogleによる広告表示設定 (https://adssettings.google.com/authenticated)をご覧下さい。