事業内容

当社は、車両試験分野における多彩なポートフォリオを備えています。その業務内容は、品質保証(QS)から技術開発(TE)、そして特殊なノウハウを備えた有資格自動車専門スタッフの手配にまでわたっています。

18の拠点、20年にわたる活動、そして1つの情熱

つまり、文字通り「血液中をガソリンが流れている」(注:ある能力などが生まれた時から備わっていることを意味するドイツ語の慣用句“Benzin im Blut”) のです。当社は、1997年以来、大手自動車メーカーの委託を受け、技術サービス会社として活動しています。経験豊かな技術者によって構成される当社のチームが、世界各地で車両試験全般を提供しています。ブラジルやアルゼンチン、あるいはナイジェリア、韓国、マレーシア、におけるスタートアップサポート、それとも二輪車や非牽引車を対象とする特殊走行試験、もしくはシベリアにおける耐寒走行試験。私たちは、自らの職業に喜びを感じています。

VadoTech – それは技術者

車両走行試験を通して車両システム全体の最新イノベーションやテクノロジーを品質面で保証し、量産に対応できるようにする必要がある場合は、どうぞ当社の技術者によるサポートをご利用ください。電気/電子やメカニック/メカトロニクス分野での特別訓練を受けたエキスパートが、常にお客様との密な協力の下で、プロトタイプや量産前車両を対象とする包括的な試験手続きや分析を実施します。

さらに、量産開始済みモデルにおける技術変更の必要が生じた際にも、当社の技術者が活躍します。時には、耐久走行試験中の極端な条件下で、当社が誤動作を特定することもあります。この場合は、可能な限り走行試験の段階でスマートなソリューションを提案しています。

全世界に75名の有能なスタッフ

それは情熱です。一人一人の高い意欲です。そして複合的な適性能力が、このチームの特徴です。技術拠点コーディネーター、電気/電気(EFK)分野の技術者、そしてメカニック/メカトロニクス分野の技術者がそれぞれ、全体の3分の1を構成しています。この3つの構成要素のどれもが、100%のエネルギーを注いでいます。来る日も来る日も。

決して立ち止まらない

当社では、その業務領域に応じて定期的に従業員研修を行っています。現在は特に、エレクトロモビリティとハイブリッド技術関連の研修が増えています。18名の電気専門スタッフは、デジタル化や電動化への準備を完全に整えています。ロガーデータの評価やカット、平均走行時速15㎞以下の巨大都市におけるマルチメディアシステムやアシスタントシステムのストレステストを行っています。立ち止まることは、私たちにはできないのです。

拠点のオペレーション

まとめてお任せください

当社は、自動車の技術サポートの他に、全世界で複数の車両試験拠点のオペレーションを行っています。これらの拠点では、車両試験の構成やプロセスの設計や、試験用インフラを継続的に稼働させています。そこではワークショップの運営、サービスやメンテナンス、移動式冷蔵システムの稼働、ITネットワーク、あるいはプレス向けドライブやテストドライブの企画運営などが行われています。すべてが私たち企業グループの手で行われています。このようにして、どのお客様に対しても、世界中至る所で車両試験の完全実施を可能にしています。これを完璧と表現して下さるお客様もいます。私たちはこれを目標指向的と表現します。

2006年以来の走行距離は8300万km

当社の信頼のおけるテストドライバーは、シフト制で任務を遂行しており、2006年以来、約8300万kmを走行してきました。ツーリングバイクからスーパーバイクまでを含む二輪車走行試験も行っており、訓練された専門ドライバーが、一年を通じて公道試験を行っています。一瞬、あたりは静寂に包まれるかもしれませんが、すぐにまたエンジンが奏でる音楽が聞こえてくるはずです。

全世界にホームグラウンド

もう少し、いくつかのデータを挙げましょうか?現在、アジアと欧州を中心に18を超える拠点で140名の従業員がテストを行っています。さらに正確に申し上げると、シンガポールとベルリンの他にグラナダ、北京、東京にオフィスを構えています。私たちは、能力と柔軟性を備えたパートナーです。時と場所は問いません。

取引先

AUDI

BENTLEY

DUCATI

LAMBORGHINI

PORSCHE

SEAT

SKODA

VOLKSWAGEN