最初の試験走行までに成すべきことはたくさん

当社の専門スタッフを通して、貴社は常に最良のアドバイスを手に入れることができます。各従業員は、当社での業務をスタートする前に、それぞれのブランドに特化した学習・トレーニングプログラムを受講します。これによって、新しい従業員が、見習い期間後には、この複雑な車両試験の分野で、世界各地で業務を遂行できるようにしています。自動車情報電気/電子および自動車メカニック/メカトロニクス分野の特殊資格を持つ当社専門スタッフが、プロトタイプ、アシスタントシステム、量産前車両と対象とする包括的な試験手続きや分析を実施しています。これに加え、現場でスタッフをまとめるチームリーダーもいます。このチームリーダーも、他のスタッフ同様、自動車分野における長年の職務経験を持っています。また、チームリーダーは、役員レベルにおけるテストドライブの計画や実施をケアし、お客様である貴社との密な連絡の窓口となります。

当社のスタッフは、このほかにも以下のような業務で貴社をサポートします:

  • 量産開始済みのモデルにおける技術変更
  • ストレステスト評価
  • マルチラインの徹底検証用走行試験
  • 特別プログラム(SOPRO’S)の策定、計画、評価
  • データロガーの取付け、ネットワーク形成、コンフィギュレーション
  • 車両準備
  • 測定技術やセンサーの取付け