当社について

当社は、1997年来、大手自動車メーカーの確かなパートナーとして、全世界で活動する技術サービス会社です。

創業はシンガポール。世界各地でエンジニアリング。

瞬く間に世界へ :Frank Beulerは、あるドイツの自動車メーカー向けの技術アドバイザーとして、東南アジアに一人会社を設立しました。1997年、彼が当時暮らしていた、活力溢れる大都会シンガポールで、当社の礎を築いたのです。以来、当社は全世界を舞台に、ドイツ自動車メーカーの確かなパートナーである技術サービス会社として活動しています。

エンジニアリングの歴史が動く

当企業グループは現在、140名以上の従業員を擁し、全世界でエンジニアリングサービスを提供しています。組織再編ののち、2011年にはシンガポールにVadoTech Pte. Ltd.を設立しました。また、子会社であるVadoTech Japan KKも、特に日本市場のニーズに合わせた走行試験でのサポートを提供しています。そして2013年以降は、VadoTech Deutschland GMBHが、その拠点であるベルリンから、全世界での採用、新人研修、マーケティング、社員(継続)教育を統括しています。

欧州中を6100万キロメートル走行 

さらに、当企業グループ内の Vista Servicios de Logística S.L. では、欧州にある複数の拠点で、総合的なサポートをお客様に提供しています。テストセンターのオペレーターとしてのサポートの他に、私どもの拠点以外で実施される個別プロジェクトのサポートも行っています。日常の業務には、走行試験の構成やプロセスの策定、インフラ、テクニカルサポート、ドライバーの準備、そしてテストドライブやプレゼン用ドライブの企画運営などが含まれます。その成果をご覧に入れましょう。2006年来、私たちが走行した距離は、欧州だけでもおよそ6100万キロメートルに及びます。つまり、地球を1500周も走り回ったことになります。

中国でも2000万キロメートル以上を走行

さらに2011年来、私たちは実に680回も中国全土を横断してきました。その背景には、中国市場における技術試験をサポートに特化したZynit Co. Ltd. の設立があります。同社を通じて、私たちは現在、中国国内全土4カ所の拠点で、自動車メーカー をサポートし、各社のテクノロジーを中国市場固有の要件に適合させるためのお手伝いをしています。

北京市近郊にある当社テストセンターでは、施設経営主体として、インフラおよびテスト車両の技術的サポートを担当しています。

当社のパッション

当社が目指すのはただ一つ。最高の品質。

私たちは、お客様の車両試験をサポートしています。その目的は、車両システム全体において最新のイノベーションやテクノロジーの品質を保証し、量産に対応できるようにすることです。自動車業界のイノベーションやモビリティに関わる将来的なトピックに精通している私どもは、それぞれのお客様に、車両試験に関わるすべてのサービスを提供できることを誇りに感じています。また、当社のグローバル事業の対象である異文化が、お互いから学ぶための素晴らしい方法であると考えています。その結果、私たちは、意欲を十分に引き出してくれる環境の中で仕事をしています。それは、当社の従業員をバックアップする環境でもあり、同時にチャレンジさせてくれる環境でもあります。聞こえが良いだけではありません。実際に良い環境なのです。

当社の特色: 頼れる人材

当社の従業員は、パッションや一人一人の強いコミットメントに加えて、驚くほど多くの複合的な資格や資質を備えています。当社では常時、こうした従業員のポテンシャルを活かして、顧客企業の開発を推進しています。もっとも大切な要素は、反応性の高さです。それはこの先も変わりません。なぜなら、特に緊急を要する時にはいつだって、従業員一人一人のコミットメントに得難い価値があるからです。高い柔軟性、そして素早く感応し、対応する力こそが、当社の特色なのです。

当社のビジョン:貴社のサクセスストーリー

私たちは、先端的で未来志向の、経済的安定性を持った企業です。そしてそのビジョンは、自動車開発プロセスにおける信頼できるパートナーであることです。責務を全うし、能力を活かすことによって、お客様と共に未来を創ります。

チーム

  • Ulrich Potthoff

    VadoTech Pte. Ltd. ゼネラルマネジャー 兼 VadoTech Japan KK 代表取締役

    Ulrichは、ドイツ・ドルトムント市にあるヴェストファーレン工業専門学校において国家認定技術者育成課程を修了後、自動車業界において設計・開発分野での貴重な経験を重ねたのちに、2003年にVadoTechテクニカルステーションの責任者に着任しました。ステーション責任者としての任期中、そのうちの5年間はVadoTech日本拠点のチーフも務めました。そして2011年からはシンガポール事務所のマネジメントを担当しています。また、引き続きVadoTech Japan KK代表取締役として、同子会社の業務も担当しています。

    こんな一面も:Ulrichはヘリコプターの熱心なパイロット。オートバイで走るのも好きです。

  • Sebastian Rupprecht

    Zynit 設立発起人 兼 取締役

    Sebastianは、ミュンヘン単科大学における自動車技術専門機械工学士課程修了ののち、パッシブセーフティ分野での開発エンジニアとして働いた後、1999年からFrank Beulerの初期従業員の一人として、そのアジア事業をサポートしてきました。2005年に退職したのは、中国におけるアウディのカスタマーサービス部門で働くためで、ここで貴重な経験を培いました。そして2011年、SebastianはFrank Beulerと共同で、中国市場のユーザーのニーズに特化したZynit社を設立します。北京市近郊の5,600平方メートルの広さを持つこの拠点の構想、建設、そしてマネジメントを彼が引き受けました。そして今、Zynitで、約120名の技術者、通訳者、経理/総務スタッフで構成されているチームと共に、車両試験に関わるすべての工程をワンストップサービスの形で提供しています。

    こんな一面も:Sebastianは生粋の、そして生まれながらのテストエンジニアです。 リモコンカーという、昔の彼の趣味がその証拠。アジアに対する情熱は、初めてバックパックを背負って当地を旅した大学生の頃にすでに芽生えています。

  • Amir Al-Hosni

    VadoTech Deutschland GmbH 取締役

    自動車テクニカルマイスターの資格を持つAmirには、BMWにおけるサービスアドバイザーとしての数年にわたる勤務経験があります。2010年にステーション責任者としてVadoTechチームに加わり、2014年からはロシア拠点での駐在をスタート。2016年以降は現地のVadoTech子会社のマネジメントも担当しました。2019年にVadoTech Deutschland GmbH取締役に着任し、以来、採用、新人研修、マーケティング、社員(継続)教育分野のオペレーション業務を指揮しています。

    こんな一面も:Amir が愛するのは、産業時代の様式によるアーティスティックな職人技。もう一つの趣味は、良質のコーヒーです。

  • Georg Groß-Hardt

    VadoTech Servicios Técnicos S. L. 取締役

    Georgは、2004年にミュンスター単科大学 技術経営経済学部で産業技術学士(Dipl.- Wirt.- Ing.)課程を修了する前に、すでに自動車メカニックとしてその職務経歴をスタートしていました。2007年にステーション責任者としてVadoTech での業務を開始し、約4年にわたり日本拠点のチーフを務めました。2017年からはVistaのマネジメントを担当し、欧州におけるオペレーション業務を取り仕切ってきました。2019年からはスペイン・グラナダにあるVadoTech Servicios Técnicos S. L.の取締役を務めています。

    こんな一面も:Georgはフリータイムにはスポーツをして過ごすのが好きです。ジョギング、マウンテンバイク、そしてハイキング。その後、タパスバーで一杯の赤ワインを飲みながらリラックスするために。

  • Mario Kapitany

    VadoTech Deutschland GmbH 研修・継続教育担当 

    Mario は自動車電気技師向けの教育を受け、ボッシュの自動車サービスセンターで貴重な実務経験を培ってきました。2005年からは電気関連を重点的に扱う技術者として、世界中で業務にあたっています。2013年には管理部門に移動し、研修や継続教育の分野を担当しています。当社の最も経験豊富な技術者の一人として、この他にも、研修や引き継ぎ期間中の新入社員のサポートを行っています。

    こんな一面も:Marioの趣味の一つはオートバイ。もう一つは旅行です。彼のモットー:「旅の道連れに一台のバイクがあれば、その旅が悪いものになるはずがない」。

  • Kathi Malon

    VadoTech Deutschland GmbH 採用担当 

    生粋の人事担当者、それがKathiです。1993年に人事の世界に足を踏み入れ、以来ずっと人事の世界で働いています。始まりはベルリンの人事サービス会社。ここで彼女は2005年まで支配人として勤務していました。ベルリンの外の空気を吸いたいという思いが強まった時、彼女が選んだのはイスタンブールでした。同地の大手航空会社での5年間の勤務を経てドイツに戻り、ある保険会社の採用業務を担当することになりました。そして2018年2月にベルリンのVadoTechチームに加わり、現在、ベルリンから人材の確保と採用に関わるすべての業務を世話しています。
    こんな一面も:Kathi は誰かと共にいるのが好き。だからフリータイムはいつも家族と犬と一緒です。もう一つの楽しみは美味しいもの。家族だけでなく、友人たちにも好んで料理をふるまいます。友人たちも大喜びです。

  • Du Lanlan

    Zynit Co. Ltd.  人事管理担当

    生粋の人事担当者、それがKathiです。1993年に人事の世界に足を踏み入れ、以来ずっと人事の世界で働いています。始まりはベルリンの人事サービス会社。ここで彼女は2005年まで支配人として勤務していました。ベルリンの外の空気を吸いたいという思いが強まった時、彼女が選んだのはイスタンブールでした。同地の大手航空会社での5年間の勤務を経てドイツに戻り、ある保険会社の採用業務を担当することになりました。そして2018年2月にベルリンのVadoTechチームに加わり、現在、ベルリンから人材の確保と採用に関わるすべての業務を世話しています。
    こんな一面も:Kathi は誰かと共にいるのが好き。だからフリータイムはいつも家族と犬と一緒です。もう一つの楽しみは美味しいもの。家族だけでなく、友人たちにも好んで料理をふるまいます。友人たちも大喜びです。

  • Yang Hui

    Zynit China Co. Ltd. 人事コーディネーター

    Huiは生まれも育ちも中国です。当企業グループ内では、まず2013年から2015年まで、ZynitでAudiテストカー向けの車両コーディネーターとして勤務しました。この他に、第一外国語としてドイツ語を学んでいたため、中国におけるドライバーインタビューでの翻訳や通訳を引き受けました。その後の組織再編に伴い、2016年から2018年にかけてはZE部門の経理業務を受け持ちました。そして2018年からは、中国国内の従業員を対象とする人事コーディネートを担当しています。要員計画やワークフローに関する現地の連絡窓口もHuiが務めています。
    こんな一面も:Huiは旅行が好きで、既に何回も海外に出かけています。タイ、スリランカ、そして欧州。これらは彼女の旅行先のほんの一部です。また、読書家であり、フィットネスクラブにも通います。そして、オートバイの運転免許所持者であることが、ちょっとした自慢です。